HOME > MESSAGE

不動産取引とともに、さらに素敵な空間づくりをひろげていきたい・・・

ただ直すだけですか? それともこだわりますか・・・・

そううたい始めてから、20年以上経過しました。

不動産業に従事した際に、その空間がどうしてそれでよいのだろうか?と、取引される空間の不自然さに、大変驚いたものです。しかし、価値は空間の見えるところではなく、土地の価値、建物の価値、流通するマーケットにあって、内装にあるわけではないことを知りました。

とはいえ、美しい空間で過ごすに越したことはない。そう思い、中古売買の際のリノベーションの重要性を考えてまいりました。
たどり着いた答えはワンストップサービス。不動産取引から一貫して内装計画、施工監理を続けて行うこと。
コンプライアンスは?キャパオーバーでは?などなど、様々なご意見を賜りましたが、慣れました。仕事にも意見にも。
継続は力。同じ仕事を重ねていくことの大切さも感じています。不動産取引から内装デザイン、インテリア納品まで、粛々ときめ細やかなサービスを提供できたら、と思っております。

諸般の経験を活かし、豊かな暮らしの空間づくりに、非日常を演出するグラマラスな、グラマラス過ぎない商業空間づくりに従事しております。

これからも、ご縁ある皆様の空間を真摯に手がけていきたいと思っております。

2015年4月 空間プロデューサー 早乙女明子


デザインに対する想い。

デザイナーと語るには、その他を多く手がけ過ぎているきらいがあります。
空間をプロデュースする力は、一人では不可能。多くの仲間やパートナー、スタッフに支えられて、本気で仕事に尽力しております。

日常、実務を行いつつライティング作業も継続。専門誌や新聞、サイトへのインテリアや不動産に関する記事を綴ったりもしています。

出来ないと思わず、目の前の大事なことをしっかりこなしていく。そう思いながら建物に関する仕事を20年以上継続してこれたのは、多くの出会い、支えに恵まれたから。

心から感謝の気持ちを忘れず、デザイン性の優れた空間づくりが出来るよう、チーム一丸となってこれからも取り組んでいきたいと思います。